町の電気工事店!アドバイス!-松戸市-柏市-流山市-野田市-我孫子市-白井市-鎌ヶ谷市-市川市-葛飾区-八潮市-三郷市

 

 

最近ですね、洗濯機が壊れちゃった!というお問い合わせが多くなっているんです・・・

電気量販店に見に行かれる方や、ネットでの注文される方、

様々ですよね!

 

洗濯機ってどんなの選んでます?

大きさ?

面倒な機能のないもの?

二層式?

乾燥機付き?

IMG_8713.JPG

お客様のご相談を形にしてみました!

騒音解除・移動式!

IMG_8712.JPG

何かご協力出来たら…

 

最近は洗濯機にもたくさん種類があり、買い替え時などに悩む方も多いのではないでしょうか?

ドラム型・縦型のそれぞれの機能の違いや電気代の違いを比較、さらに、

洗濯機選びの際に知っておくと便利なポイントをご紹介します。

洗濯機の選び方!

洗濯機を選ぶ際のポイントとして、機能の違い、型の違い、電気代の違い!

 

 

 

何で選びます?

最近の洗濯機を機能で比較すると、「乾燥機能つき」「簡易乾燥機能つき」「乾燥機能なし」の3つに分けることができます。

洗濯乾燥機
洗濯?乾燥までを全自動で行う洗濯機。
乾燥方式はヒーター乾燥の洗濯機とヒートポンプ乾燥の洗濯機がある。
簡易乾燥機付洗濯機
洗濯?簡易乾燥までを全自動で行う洗濯機。
乾燥機能なし洗濯機
洗濯?脱水までを全自動で行う洗濯機。

洗濯乾燥機は、洗濯物を干さずに乾燥まで終わらせてしまいたい家庭に向いています。

簡易乾燥機付洗濯機は、部屋干しをする家庭や、乾燥機能がついている浴室に干す家庭などに向いています。

乾燥機能なし洗濯機は、外干しもしくは広くて日当たりが良い室内干しスペースがある家庭などに向いています。

 

形で選ぶ?(ドラム型・縦型)

洗濯機を購入するときに多くの方が悩む、ドラム型と縦型の大きな違いは以下のようになります。

洗濯時の違い

ドラム型
ドラムを回転させ、ドラム内で洗濯物を上から下に落とすことで叩き洗いをする。縦型のように水を張らない分節水できる。
縦型
洗濯槽に張った水の中で水流と遠心力を使いこすり洗いをする。しっかり張られた水の中で洗うため、汚れをしっかり落とすことができる。        
ドラム型
回転するドラム内で洗濯物が上から下に落ちる間に温風を当てて乾かす。衣類がほぐされながら乾燥するため縦型に比べてシワになりにくい
縦型
横回転の遠心力で衣類をかくはんしながら温風を当てて乾燥させる。洗濯槽に衣類が張り付いてしまう分空気が通りにくく、乾燥に時間がかかる。ドラム型に比べてシワになりやすい。

ドラム型は節水ができる点、乾燥時の仕上がりなどの点において縦型よりも優れています。

縦型は汚れをしっかりと落とす点に優れています。

それぞれ特徴が異なるので、重視したい機能を優先して選ぶと良いでしょう。

 

電気代で選ぶ?

洗濯機は機能によって電気代はどう変わってくるのでしょうか?

「簡易乾燥機付洗濯機」「縦型洗濯乾燥機」「ドラム型洗濯乾燥機」を標準運転した場合の電気代の違いを以下に調べました。

 

洗濯1回あたりの電気代の違い

簡易乾燥機付洗濯機
1.4円(57Wh)
縦型洗濯乾燥機
(ヒーター乾燥)
50.7円(1960Wh)
ドラム型洗濯乾燥機
(ヒーター乾燥)
48.7円(1880Wh)
ドラム型洗濯乾燥機
(ヒートポンプ乾燥)
15.2円(580Wh)

豆知識!乾燥方式の2つのタイプ】

洗濯乾燥機の乾燥方式には、大きく分けてヒーター式(水冷式)とヒートポンプ式の2つのタイプがあります。

  • ヒーター式
    ●ヒーター式
    乾燥機内をヒーターで温めて、洗濯物を乾燥させます。その時に発生する水蒸気を水で冷して排水するので、
  •    乾燥時にも冷却水が必要となります。また、乾燥温度が高いので、衣類の種類によっては傷めてしまうことも。
    • ヒーターによる高温乾燥
    • 水冷除湿
  • ヒートポンプ式
    ●ヒートポンプ式
    洗濯乾燥機の中のヒートポンプが熱交換した熱で衣類を乾燥させるタイプ。ヒーターも水も使用しないので、
  •    大幅な省エネと節水が可能になりました。また、乾燥中の温度が65?70℃と低めなので、衣類を傷めにくいのもうれしいところです。
    • ヒーターを使わない低温乾燥
    • 水を使わない除湿乾燥

洗濯機は乾燥時に一番消費電力が大きくかかります。

ヒーター乾燥タイプのものは縦型・ドラム型ともにかかる電気代も大きくなっています。

毎日1回ずつ洗濯をした場合では、1ヶ月の電気代の違いは以下のようになります。

 

1ヶ月の電気代の違い

簡易乾燥機付洗濯機
42円
縦型洗濯乾燥機
(ヒーター乾燥)
1,521円
ドラム型洗濯乾燥機
(ヒーター乾燥)
1,461円
ドラム型洗濯乾燥機
(ヒートポンプ乾燥)
456円

毎回しっかりと乾燥までしたいご家庭など、乾燥面を特に重視して洗濯機を選びたい場合は

ヒートポンプ乾燥の洗濯機を選ぶと、ヒーター乾燥のものに比べて電気代が1/3以下と節約できます。

そもそもヒートポンプって何?

  • ヒートポンプ
  • ヒートポンプとは、その名の通り、熱をくみ上げるポンプのこと。
  • 自然の熱をかき集め、熱エネルギーに転換するしくみです。気体は圧縮すると温度が上昇し、
  • 膨張すると温度が下降する性質があります。この単純な原理を用いて、大気や水などの熱を集め、
  • 冷却または加熱に使うシステムがヒートポンプです。 
  • 昔から冷蔵庫やエアコンなど冷却用に使われてきましたが、技術革新により暖房、給湯へと用途が広がっています。
  • 二酸化炭素を排出しないシステムなので、近年では、地球温暖化防止の観点からも注目を集めています。

 


まず始めに、ドラム式と縦型の「比べて欲しいところ」

どこなのか? そして「どっちがいいのか?」を比較してみます。

 

比べるとこ ドラム式 縦型
洗う力 皮脂 ★★★★★ ★★★☆☆
洗う力 泥汚れ ★★★☆☆ ★★★★★
乾燥力 ★★★★★ ★☆☆☆☆
 

 

 

 

 

 

 

 

 




 


 

ドラム式洗濯機のたたき洗い
ドラム式洗濯機の基本は、たたき洗い。なので、洗濯物が全部水に浸かる必要はありません。なので、使う水は少しでいいんですね。

使う水が少しでいいから、「洗剤の割合」を濃く出来ます。つまり皮脂汚れなんかがよく落ちます

ワイシャツの襟とかも皮脂汚れなので、部分用ハイターを塗る回数も減ったりします。





  • 縦型は 水の渦で「もみ洗い」

縦型洗濯機の洗い方
縦型洗濯機の基本は、もみ洗い。たくさんの水の渦で、洗濯物同士がこすれあって、泥んこ汚れなんかがよく落ちます。

これって「泥んこっ子」がいると、とっても大事ですよね。ただし、洗濯物の「絡み」や「生地の痛み」は、ドラム式よりやや多いように感じます。

 

               

 

参考になりましたでしょうか?

少しでもお役に立てる情報を発信してまいりますので

見てお問い合わせご相談くださいね!

この機会に、当社へご相談ください。

何がどんな商品がいいのかわからない…

どうしていいのかわからない…

高いの安いの分からない…

ご実家につけたいがどうしたらいい?

会社や駐車場荒し・・・

不安ではないですか?

お気軽にご相談下さい。

親切、丁寧に専門スタッフがご対応致します。

 

・電気工事・電気修理・オール電化・太陽光・蓄電池・照明工事・照明交換・シーリングファン・スイッチ・コンセント・電気配線

・ブレーカー・漏電検査・漏電修理・電圧切替・電気設備改修・リフォーム

・防犯装置・防犯カメラ・インターホン

・エアコン・エアコン設置工事・エアコン修理・エアコンクリーニング・業務用エアコン(パッケージエアコン)

・アンテナ工事・アンテナ修理・BSアンテナ・アンテナ撤去・壁掛けテレビ・浴室テレビ

・LAN工事・ネットワーク工事・ネットワーク設定・電話配線工事

 

 

10384461_727226394025758_8161667800868091927_n.jpg

トラストデンキお客様からの声はこちらから

トラストデンキ防犯カメラの専用サイトはこちらから

トラストデンキエアコン専用サイトの専用サイトはこちらから

047-710-5185