新しいスタイルの天井照明 ダクトレール式ライト設置工事

本日、ご紹介するのは平成29年1月13日に松戸市内にあるS様邸で、天井照明を丸型シーリングライトからダクトレール式ライトに切替える工事をした際に撮影した写真です。

 

P1130001.JPG

 

まずダクトレール式ライトを設置する際に既に天井に取付けしてある引掛けプラグ(ローゼットライティングレールという金属製のレールを1本(またはそれ以上)付ける工事が必要になります。

 

P1130004.JPG

 

そのライティングレールさえ設置してしまえば、いつでもご自分のお好みのタイプを取り付けることができます。その際に必要となるのが、ダクトレール用シーリングアダプターという引掛けプラグ(ローゼット)に似たライティングレールとライトを接続する為のアダプターです。

 

mr-720_img03.jpg

(画像提供元:http://animando-life.com/products/det)

 

ダクトレール用シーリングアダプターが通常お部屋の天井に取付けられている引掛けプラグ(ローゼット)の役割を果たしますので、これさえあればお好きなタイプのライトと接続して新しいスタイルの天井照明を楽しむことができます。

 

awst0245_1.jpg

(画像提供元:http://store.shopping.yahoo.co.jp/kp)

 

 

プロの電気工事.jpg

 

◎天井照明器具の交換工事、又は新規設置に関するお問い合わせを受け付けております。是非、お気軽にご連絡下さい。

 

会社、マンション、アパート、駐車場等でも防犯カメラを設置希望の方 当店対応エリアにて、

防犯設備士による防犯アドバイスや 出張調査、御見積作成まで無料で行っております。 

 

 

トラストデンキ

 

047-710-5185

 

FACEBOOK

 

LINE